狛江の高齢者のくらしをよくする会

電話番号 03-3489-7320
活動時間 役員会は月1回主に月曜日

概要

◎設立年月:2003年5月。
◎活動目的:
 狛江市の高齢者が互いの人格を尊重し、心豊かに生活できる住宅、医療、介護、健康等の環境整備の推進。
◎活動内容:
 高齢者問題に係る知識涵養(かんよう)のための学習・研究に関する活動。施設見学、他団体との交流、その他の目的達成のために必要な活動。
◎活動場所:主にあいとぴあセンター、こまえくぼ1234

会員数など

◎会員数:115名。
◎年会費:1,000円
◎新規会員を受入れます。

問合せ先

◎代表者:富樫 洋子
◎連絡者:若松 博子
◎電話:03-3489-7320
◎FAX:03-3489-7320

団体最新情報
  • 20180702%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A.JPG

    学習懇談会(7/2)

    医療・介護で困った時、もしもの時、どこに行ったらいいのか?

    地域で自分らしく、安心して暮らすためには、身近な相談場所や相談できる人が必要ですね。
    狛江市が取り組んでいる福祉計画の話を前段に、続いて今耳新しい「コミュニティソーシャルワーカー」は何をしてくれるのか、担当者にお話を聞きます。今ある制度の中では、解決しにくいことを一緒に考えてつながりを作ってくれる、頼りになる人みたいです。
    聞きたいことを持ち込んで自由に意見交換をしましょう。ご参加をお待ちしています。
    [高齢者のよろず相談所(地域包括支援センター)]


    ◎日時:平成30年7月2日(月)14:15~15:45
    ◎場所:あいとぴあセンター 2階研修室
    ◎主題:困った時、もしもの時、どこに行ったらいいの?」
       ~~「地域包括支援センター」こそ、まさかのときの救いの神~~
    ◎助言者&テーマ:
    ①「市の施策の現状と今後」
    狛江市福祉保健部高齢障害化 高齢者支援係長 森 旦憲 氏
    ②「コミュニティソーシャルワーカーの役割」
    狛江市社会福祉協議会 コミュニティソーシャルワーカー 岸 真 氏

    ◎定員:40名(先着順)
    ◎参加費:非会員のみ300円
    ◎主催:「狛江の高齢者の暮らしをよくする会」(副会長 富樫洋子)

    ラベル