ボーイスカウト狛江1団

活動時間 主に日曜日(土曜日もあり)

概要

  • 設立年月:1971年。
  • 活動目的:
     自然を通じての経験や地域の中で健全な青少年育成を心がけている。
  • 活動内容:
     緑の募金、いかだレース、登山、キャンプ、市民まつり、どんどん焼き、サイクリングなど。体験・希望・見学などご連絡ください。
  • 活動場所:狛江市内、その他。

会員数など

  • 会員数:43名。
  • 年会費:30,000円、月会費:500~1,000円 その他:登録料、保険代。
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

  • 代表者:広瀬 泰之
  • メールアドレス:bs.komae1@gmail.com(体験者問合せ専用番号)
団体最新情報
  • image1.jpeg

    スキー訓練・雪中キャンプ

    こんにちは。狛江第一団です。
    2月9~11日、カブ隊とボーイ隊は恒例のスキー訓練で清里サンメドウズスキー場に総勢28名の参加で来ています。

    一方、ベンチャー隊(高校生)とローバー隊(大学生)は、自分たちで計画した企画で越後湯沢に雪中キャンプ&スキーをしに来ています。
    出発の9日は大寒波が訪れ、スキー場も到着時はー11℃でしたが、晴天に恵まれスカウト達は上達も早くスキーを楽しんでいました。また舎営でカブ隊とボーイ隊が縦割り班となって一緒の部屋で生活するのはスキー訓練だけなので、年下の子はお兄さん・お年さんに甘え、上のスカウトは下の子の生活の面倒をすべてお世話をしてくれます。このような経験ができるのもボーイスカウトの特徴です。

    ベンチャー隊の雪中キャンプは、雪洞を堀って自分たちの寝床を作り、その中で眠るという体験をしています。
    ローバー(大学生)はイグルーという雪を圧接して四角い固まりを作って組んでいくという、日本でいうカマクラのような形のものを作り、その中でキャンプを行い、彼らはこの中で鍋パーティーをしたり、楽しく会話を弾ませていたようです。

    ボーイスカウトは、年間のプログラムを各隊それぞれが年代にあった活動をし、異年齢とのコミュニケーションを図り、様々な経験を行うことができます。
    ご興味をもたれたら、ぜひ一度お問い合わせの上、体験・見学しにきてください。
    スカウト募集と同時に、大人の方の支援者も募集しております!

    ラベル