団体最新情報

  • %E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

    みんなの居場所実行委員会

    5月のみんなの居場所を開催しました

    前夜からの激しい雨もやみ、蒸し暑くなった5月14日のみんなの居場所。コロナ感染者数がまた増加ぎみということもあり今月もお弁当を配布しました。
    メインは生活クラブの挽き肉をたっぷり使ったボリューム満点のタコライス(^^)。タコ🐙は入っていないけど・・・。もともとはメキシコのスパイシーな料理。それを沖縄の方たちがアレンジしたそうです。
    味付は焼肉のたれ、トマトケチャップ、醤油少々とチリパウダー。
    生活クラブフードバンクさん提供の卵を目玉焼きにしてのせ、ほかにサラダを添えて彩りもよく、食欲をそそる香りと味付けに仕上がりました。未就学のお子さんたちのお弁当箱の蓋には、イラストの上手なスタッフのお兄さんの手描きの動物たちが。すっごく可愛かったですよ!
    お弁当と一緒にフードバンク狛江さんからいただいたお菓子や飲み物もお持ち帰りいただきました🎵お母さんと一緒に
    来てくれた姉妹、お手伝い沢山ありがとう!
    早くみんなで一緒に食べれる日がきますように✨

    来月は6月11日(土曜日)、西河原公民館2階学習室1でみんなの居場所を開催予定です。
    6月になったらヤマグチ(090-2251-0911)までお問い合わせ、予約をお願いします。

    ラベル
  • 保護者の会 おやおや

    5月の刺繡教室です

    日時 5月28日(土)10:30~12:30

    場所 グランノアイーストスクエア パーティールーム

    参加費 1.000円+材料費

    お申込み・お問い合わせ oyaoyakomae@gmail.com

    ラベル
  • tamariba.PNG

    たまりば

    募集! 通園通学バック・上履き入れ・お稽古バック等作ってみませんか?

    お母さんの手作りで、通園通学バック・上履き入れ・お稽古バック等 作ってみませんか?

    いっしょに作りたい方をお待ちしています。
    布地・ミシン糸・裁縫用具・学校指定の説明書などをお持ちください。

    ◎活動場所:
     狛江市中央公民館 地下1階 美術工芸室

    ◎参加費:1回200円(お茶菓子代として)

    ◎お問合せ先
     たまりば ( 小物を手作りしている会です )
     代表:小川
     電話:03-6356-2848

    ラベル
  • 20220507%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.JPG

    千代田第一工業株式会社

    チャリティーイベント「ウクライナ☓こまえ 気持ちつなぐDAY」に協力しました

    ウクライナへの連帯と世界の恒久平和の願いを込めて、令和4年5月7日(土)に、えきまえ広場と狛江駅北口交通広場で開催されたイベントに協力させていただきました。

    ラベル
  • 20220507%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.JPG

    城南信用金庫 狛江支店

    チャリティーイベント「ウクライナ☓こまえ 気持ちつなぐDAY」に協力しました

    ウクライナへの連帯と世界の恒久平和の願いを込めて、令和4年5月7日(土)に、えきまえ広場と狛江駅北口交通広場で開催されたイベントに協力させていただきました。

    ラベル
  • 20220516%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97%E4%BC%9A.JPG

    おはなしこまえ

    えほんで『ほっこり』おはなし会(5月16日)

    えほんは たのしい
    えほんは やさしい

    みんなで絵本や紙芝居をたのしみましょう

    ★日時:5月16日(月)14:00~14:30

      場所:こまえくぼ1234
      住所:和泉本町1-2-34

    ★内容:絵本の読み聞かせ

    ★対象:どなたでも。先着10名
     小さなお子様は保護者同伴でお願いします

    ★参加費無料

    ★お問い合わせ:おはなしこまえ
     高木03-3480-4010

    ラベル
  • 202205%E3%82%88%E3%81%BF%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%9B%E4%BC%9A.JPG

    りぷりんと・狛江 かわせみ

    絵本読み聞かせ会(5月)

    ☆こまえくぼ1234 狛江市市民活動支援センター【共催】

    ・5月18日(水)15:00~ 「5月の空の下で」
    ・開催15分前より受付
    ・先着15名

     住所:和泉本町1-2-34
     電話:03-5761-5556
    ※狛江駅南口から喜多見側徒歩5分(小田急線高架下)

    ☆野川のえんがわ こまち

     ・5月29日(日)11:00~ 「なんだろう!」
     ・先着10名

     住所:西野川2-31-1
     電話:03-5761-4102 ※こまえ
    ※正吉苑さんから徒歩2分
    ※どなたでもお待ちしています

    ☆あまね看護ステーション お休み

     (再開はコロナのため未定)

     住所:中和泉2-11-1
     電話:03-6316-9866 ※狛江通り
    ※松原交差点から徒歩2分

    ●問い合わせ先
     りぷりんと・狛江 かわせみ
     担当:深澤(03-3488-4481)

    ラベル
  • 20220507%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.JPG

    マインズ農業協同組合 狛江支店

    チャリティーイベント「ウクライナ☓こまえ 気持ちつなぐDAY」に協力しました

    ウクライナへの連帯と世界の恒久平和の願いを込めて、令和4年5月7日(土)に、えきまえ広場と狛江駅北口交通広場で開催されたイベントに協力させていただきました。

    ラベル
  • 20220507%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.JPG

    大塚製薬株式会社

    チャリティーイベント「ウクライナ☓こまえ 気持ちつなぐDAY」に協力しました

    ウクライナへの連帯と世界の恒久平和の願いを込めて、令和4年5月7日(土)に、えきまえ広場と狛江駅北口交通広場で開催されたイベントに協力させていただきました。

    ラベル
  • _%E5%B7%9D%E5%B4%8E_%E5%87%BA%E5%BC%B5WS.jpeg

    コロナこどもプロジェクト

    【活動報告】第5回「こどもの呼吸を考えよう」ワークショップ

    第5回 ワークショップ
    「こどもの呼吸を考えよう」
    今回、初めての狛江をでて出張での開催でした。

    2022年4月28日
    場所 川崎市多摩区 室内
    時間 14時
    気温 約20.9 ℃ 
    湿度 約39%
    大気中の酸素21%
    二酸化炭素室内0.08%
    参加人数9名(測定7件)

    CCPJとしては初めて狛江からでて、近隣の川崎市でマスク着用について考えるグループに招かれての会でした。
    ゴスペル、パイプオルガンをしながら、マスクを着用してくださり、新たな測定パターンが誕生しました。

    下記参加いただいた方の感想を要約して
    ご紹介させて頂きます。

    ・つらい、息が切れてマスクをとりたい。
    ・CCPJの活動と一緒に参加した友人達とつながりにたくさんの出会いと学びがありました。
    ・今日の体験を踏まえ、学校やマスク着用が必要だと思っている人に対しても、これからどう行動するか、しっかり自分に落とし込んで検討したいと思います。
    ・歌が専門ですが、マスク着用はとても苦しく、表現者としても、表情が見えないのはとてもつらいです。
    ・マスク着用の仕事を断ることに決めましたが、その分仕事は激減しました。一日でも早くマスクフリーの日に戻ってほしいと願っています。
    ・今回はプライベート演奏だったにもかかわらず、マスク着用時の二酸化炭素濃度が3.5%と高く驚きました。
    ・300名近い観客がいる本番演奏では精神的な緊張感が伴います。その中でのマスク着用は、予期できない呼吸状態になる可能性があると思った。
    ・アロマテラピーのライムの香りを嗅ぎながらの呼吸が、とても新鮮で気持ち良かった。

    @mita.network と参加者のみなさま、
    素敵な機会と場所を用意してくださり、
    本当にありがとうございました。

    「苦しくなったら、外して良いよ」という声掛けでは、これから暑くなる季節、判断が遅れる可能性もある事、子どもの気持ちにより沿いながら「こいう時は外そうね」という声かけや、大人が行動で見本を見せていく必要性を、みなさんとお話ししている中で、改めて思いました。

    次回、5月後半に狛江で開催予定です。
    詳細決まり次第、お知らせいたします。
    #こどもの呼吸を考えよう
    #コロナこどもプロジェクト
    #ワークショップ