ヘルマンさんの会

住所 狛江市東和泉2-1-7
電話番号 03-3489-0222
活動時間 年4~5回、日時不定。

概要

  • 設立年月:2013年(平成25年)4月。
  • 活動目的:
     食肉加工の技術を通して日独の懸け橋となったヘルマン・ウォルシュケさんの生涯を調査・研究。日独文化の交流促進。
  • 活動内容:
     ゼンフテンブルク市訪問、取材と狛江市との友好関係促進。狛江市中央公民館でドイツ人捕虜に関する講演会の開催。群馬県渋川市・前橋市、株式会社明治屋を訪問、関係者への取材。ヘルマンさんの次男を訪問、ゼンフテンブルク市の情報交換。年4回調査研究発表会を開催。
  • 活動場所:泉龍寺仏教文庫等。

会員数など

  • 会員数:30人。
  • 年会費:1,000円。
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

 

最終更新日:2019年4月17日

団体最新情報
  • IMG_20190918_0006.jpg

    2018年度 調査研究報告の目次です

    ハム・ソーセージでドイツと日本を結んだ-ヘルマン・ウォルシュケさんの足跡をたどる会 (略称 ヘルマンさんの会)

    <2018年度 調査研究報告 目次>
    ◎活動6年目を迎えて
       ・・・本会代表 飯田 吉明 3ページ
    ◎講演会
     「ヴリーツェン市と八王子市が
       友好交流都市協定を結ぶまで」
       ・・・飯田 吉明 5ページ
    ◎平成30年度事業報告
       ・・・ 18ページ
    ◎ヘルマン・ウォルシュケさん略年譜
       ・・・ 20ページ
    ◎会員名簿
       ・・・ 21ページ

    〈表紙写真〉ドイツ・ゼンフテンベルク市内にある通りの道路標識。
    通りはヘルマンさんが生まれた元・ラウノ村方面に通じている。
    (撮影・提供 田村 江里子 会員) 

    ラベル