狛江市老人クラブ連合会 第二長寿会

Email sad_takizawa@jcom.home.ne.jp
活動時間 第2・第4木曜日 13時~17時
第2・第4土曜日 13時~17時

概要

  • 設立年月:1964年1月。
  • 通称・略称:第二長寿会
  • 活動目的:
    現在、会の運営は会長、副会長4、会計2、監事2、班長6名の組織と会員65名で構成されています。各担当役員が自覚と責任を持ち、会の運営に積極的に参加し、会員は生きがいと、健康づくり、いつも笑顔の第二長寿会をモットーに、会員一人一人が自分の体に合った事を見つけて活動する事を目的としています。
  • 活動内容:
    ①年一回総会、②いきいき大会(敬老会)、③カラオケ、④輪投げ、⑤卓球、⑥ハイキング、レグダンス、⑦奉仕活動(清掃)、友愛活動、⑧連合会のイベント及び市の催しに積極的に参加
  • 活動場所:岩戸地域センター

会員数など

  • 会員数:65名。
  • 年会費:1,200円
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

 

  • 最終更新日:2020年04月17日
団体最新情報
  • %E4%BA%95%E7%94%B0%E4%BA%AC%E5%AD%9021.JPG

    新入会員募集中

    第二長寿会は会員の人材が豊富で多種多芸のメンバー構成になっています。
    例えば今年,卒寿を迎える井田京子さんはラジオ体操の指導員として今も立派に活動されています。
    井田さんはNHKがラジオ体操を全国に普及させる為に、或る機関を通じて全国の自治体に指導者の養成の働きかけを行った際に狛江市で最初に、ラジオ体操指導者の資格免許を取得されたそうです。その後八幡神社で、40代の若い時から現在に至るまで、正月三が日を除いて雨の日以外は毎日頑張って活動されています
    尚、ラジオ体操が狛江市で放送されたのは1986年8月15日第一小学校からだったとの事です

    第二長寿会は楽しい集まりです入会希望者は気楽に声をかけてください

    ラベル