comarch(こまち) の新着情報

  • 2021.6.20%E5%8D%94%E5%83%8D%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7..jpg

    comarch(こまち)

    車座トーク -みんなが集える地域の居場所について語ろう-

    野川のえんがわ こまちを運営する市民グループcomarchでは、狛江市の「市民提案型市民協働事業」という制度を使って、今年度狛江市と連携して「多世代交流の小さな拠点(まちの縁側)の整備に向けたアクションリサーチ」というプロジェクトに取り組んでいます。

    https://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/44,114621,343,32,html

    狛江市役所から部署を超えて職員さん5人、市民の有志の方5人、そこに狛江社協のコミュニティソーシャルワーカーさんにも加わっていただき、元和泉の「よしこさん家」や「こまち」のような誰でも集える地域の小さな居場所を狛江の中でどう増やしていけるか、1年かけてワーキンググループとして検討していくプロジェクトです。

    その事業の一環で、今週末6/20(日)の午後、こまちを会場に住民懇談会を開催します。ワーキンググループのメンバーだけでなく、地域のみなさんとも「まちの縁側」のような場所をどう増やしていけるかぜひ意見交換しましょうという場です。

    この懇談会は狛江市内の3つのエリアで3回に分けて実施する予定で、今回は和泉本町・西野川・東野川に在住・在勤の方が対象です。該当のエリアにお住まい、あるいは働いていらっしゃる方で少しでもご関心のある方はぜひぜひご参加ください!

    詳細については写真のチラシをご覧ください。ご参加をお待ちしております。

    ラベル
  • %EF%BC%96%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    野川のえんがわ こまち 6月のご案内

    こんにちは。初夏のような爽やかな青空が広がったり、急に土砂降りになったりと、気温差や天気の急変が続いていますが、皆様体調を崩されていないでしょうか。

    緊急事態宣言が再延長となり、気がつけば東京は2021年の半分をほぼ緊急事態宣言下…という日々ですが、こまちは6月も感染症対策に取り組みつつこれまでどおり開所しています。お気軽に足をお運びくださいね。

    ※以下でも記載していますが、2日(水)はスタッフの都合でお休みです。ご注意ください※

    ★6月のオープン予定★

    ・平日 … 月・水・金曜日 10:00-18:00
    ※早速ですがスタッフの都合により2日(水)は終日お休みをいただきます。
    ※9日(水)・23日(水)・30日(水)は16時までとさせていただきます。ご承知おきください。
    ※月曜日18:00-21:00は「中高生若者タイム」としてオープンしています。

    ・土日 … 5日(土)・13日(日)・19日(土)・27日(日) 10:00-16:00
    ※土日は毎月第1・3・5土曜/第2・4日曜に開所しています。

    ★こまちからのお知らせ★

    【「こまち畑」が今年もスタートしました!】
    ボランティアさんにお手伝いいただきつつ、昨夏はこまちの庭の一角でキュウリやナスなどの野菜を育て、来てくれたみなさんと収穫しました。
    今年も、少し出だしは遅くなりましたが、夏野菜の収穫に向けて5月に畑を整えました!
    「こまち畑部」のこどもたちが、何をどこにどう植えるか考え実行してくれて、また、ご近所のおとなのみなさんにも畑づくりをお手伝いいただきました。
    畑の野菜たちが順調に育っているか、ぜひお越しになったら気にかけていただき、時には水やりをしたり育て方のアドバイスなどをいただけるととても嬉しいです。
    夏にはみなさんと収穫ができることを今から楽しみにしています!

    【「中高生・若者タイム」開いています(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    ◎日時:毎週月曜日 18:00-21:00 ※4月から、月曜日になりました
    10代から20代前半の方に向けて夜間開放しています。勉強や部活後のちょっと一息など、ぜひご活用くださいね。

    【バザー品 募集しています】
    土日の晴れた日はこまちの駐車スペースにてバザーを行っています。元々はこまちに住んでいたスタッフの親戚の持ち物(主に未使用の食器等)の整理と活動費集めを兼ねてのものでしたが、おかげさまで少しずつ売れて在庫が減ってきています。もしもご家庭にバザー品としてご提供いただける品物がありましたら、ご寄付いただけると幸いです!収益はこまちの運営費に充てさせていただきます。
    ※収納スペースに限りがあるため、大きな物や複数の物をご寄付いただける際は事前にご相談ください。また、当面の間、古着のご寄付は受け付けておりません。


    再度のご案内ですが、お越しになる際は以下の感染症対策にご理解とご協力をお願いします。

    ① 入室時に非接触体温計で検温をさせていただいています。
    ② 入室前に手指消毒、入室後に石けんでの手洗いをお願いしています。
    ③ 室内では常時マスクをご着用ください(未就学のお子さんは可能な範囲で)。
    ④ 飲食をされる際は各テーブルに1組ごと。他の方と時間をずらしてください。
    ⑤ スタッフのほうで常時換気・適宜消毒をおこなっています。
    ⑥ 室内の人数が多いときは、入室をご遠慮いただく場合があります。
    ⑦ 6月はイベントの開催を中止します。

    5月にひき続き6月もイベントを休止します。7月にはまた小さなイベントを企画できたら良いなあと願っています。

    ラベル
  • %EF%BC%95%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    野川のえんがわ こまち 5月のご案内

    新型コロナの変異株の流行が拡大し、再びの緊急事態宣言が発出されています。図書館やあいとぴあが閉鎖されるなど今回は強めの措置が取られていますが、こどもたちの地域の居場所を確保するため児童館は開館されていることとも歩調を合わせ、こまちはひき続き感染症対策に取り組みながら5月も開所しています。

    ★5月のオープン予定★

    ・平日…月・金曜日 10:00-18:00
        水曜日 10:00-16:00
    ※月曜日18:00-21:00は「中高生若者タイム」としてオープン(3日(月祝)はお休み)。

    ・土日…1日(土)、9日(日)・15日(土)・23日(日)・29日(土) 10:00-16:00
    ※土日は毎月第1・3・5土曜/第2・4日曜に開所しています。

    特にいまたんぽぽひろばが閉鎖され、児童館も小学生以上しか使えないなど、まだ公園あそびができない乳児さんとお母さんの居場所が少なくなっています。親子でステイホームできるに越したことはないのですが、どこかに行きたくなったとき、誰かとつながりたいなと思ったとき、どうぞ気軽にいらしてくださいね。

    もちろん、あかちゃんからご年配の方まで、こまちはひき続きどなたでもご利用いただける場として開けています。

    再度のご案内ですが、お越しになる際は以下の感染症対策にご理解とご協力をお願いします。

    ① 入室時に非接触体温計で検温をさせていただいています。
    ② 入室前に手指消毒、入室後に石けんでの手洗いをお願いしています。
    ③ 室内では常時マスクをご着用ください(未就学のお子さんは可能な範囲で)。
    ④ 飲食をされる際は各テーブルに1組ごと。他の方と時間をずらしてください。
    ⑤ スタッフのほうで常時換気・消毒をおこなっています。
    ⑥ 室内の人数が多いときは、入室をご遠慮いただく場合があります。
    ⑦ 5月はイベントの開催を中止します。

    残念ですが5/9に予定していた「助産師ひろば」をはじめ5月のイベントはすべて休止します。1日も早く流行状況が下火になるとともにワクチンの接種が進むことを願っています。

    ラベル
  • %EF%BC%94%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    野川のえんがわ こまち 4月のご案内

    こんにちは。気がついたら4月。桜もだいぶ散り、汗ばむほど暖かい日もありますが、いかがお過ごしでしょうか。
    新しい春。進級や進学、復職や転職など新生活を迎えていらっしゃる方も多いことと思います。皆様にとって新年度が幸多き日々となることを心よりお祈りしております。

    こまちも、無事に2年目に突入することができました。コロナ禍のなか昨年6月に小さく開所して以来、3月末までで延べ1,872名の方にご利用いただきました。新年度も、いつでもふらりと立ち寄れる「まちの縁側」として一歩ずつ地域に根差していければと思っています。

    ★4月のオープン予定★

    ・平日…毎週 月・水・金曜日 10:00-18:00(7(水)・14(水)・28(水)はスタッフの都合により10:00-16:00)
    ※毎週月曜日18:00-21:00は「中高生若者タイム」としてオープン。

    [!お知らせ!] 10代から20代の若者に限定して開放している「中高生・若者タイム」は4月より毎週月曜日の18:00-21:00に変更します。宿題をしたり塾や部活帰りにちょっと一息つく場として、ぜひ気軽にご利用いただければと思います。

    ・土日…3日(土)、11日(日)・17日(土)・25日(日) 10:00-16:00
    ※土日は毎月第1・3・5土曜/第2・4日曜に開所しています。

    ★4・5月のイベント案内★

    【「狛江おはなしの会 くーすけ」おはなし会(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    日時 : ①4月11日(日)11:00-11:30 ②4月21日(水)11:00-11:20
    対象 : ①は乳幼児さんから小学校低学年ぐらいまで、②は乳幼児さんを主な対象に開催していただきます(おとなの方のご参加も大歓迎です)
    中央図書館や市内の小学校で20年ほど活動してきたおはなしサークル「くーすけ」さん。こまちでの絵本や紙芝居のおはなし会を3月より再開しています。

    【「りぷりんと・狛江 かわせみ」読み聞かせ会(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    日時 : 4月25日(日)11:00-11:30
    対象 : 乳幼児さんから小学校低学年ぐらいまで(おとなの方のご参加も大歓迎です)
    2020年に新しく誕生した読み聞かせサークル「りぷりんと・狛江 かわせみ」さん。緊急事態宣言で活動を休止していましたが、こまちで今年初めての読み聞かせ会です。

    【「助産師ひろば」(申し込み:必要 / 参加費:無料 / 定員:5組)】
    日時 : 5月9日(日)10:00-12:00
    対象 : 0~1歳ごろのお子さんがいるご家族(もちろんお子さん連れでご参加ください!)
    少し先の5月になりますが、昨年の秋に開催して好評だった「助産師ひろば」を再開します!
    世田谷・調布エリアで活躍する助産師さん3名に来ていただき、気軽におしゃべりをしたり育児の相談ができる場です。
    当日は現役の助産師さんが伝えたいパパさん向けミニ講座も開講予定。パパさんのご参加もお待ちしています!
    ※参加をご希望の方は5/2(日)までにこまちまで電話・メール、または直接お申し込みください。

    *その他の5月のイベントについてはまた次回ご案内します*

    ★こまちからのおしらせ★

    【「活動報告/説明会」を開きます(申し込み:必要 / 定員:10名)】
    日時 : 4月24日(土)11:00-12:00
    年度替わりが近づき、この数か月多くの新しい方に覗きに来ていただきましたが、バタバタしている中でのご案内になることが多く、丁寧に説明できなかったなと思うことが多々あります。
    そこで、こまちの昨年度の様子をご報告すると同時に、現在取り組んでいる活動についてご説明する場をこまちの閉所日に設けることとしました。
    こまちは誰がどんな仕組みで運営しているのか、最近行ってなかったけど今はどんな様子なのかなど、少し丁寧にご説明できればと思います。
    ※ご参加いただける方は4/21(水)までにこまちまで電話・メール、または直接お申し込みください。

    【こまちは「街のとまり木」に登録しています】
    こまちは、多様な学びプロジェクト(https://www.tayounamanabi.com/)の「街のとまり木」に登録し、様々な事情で学校に通うことが難しいお子さんを受け入れています。
    こまちはフリースクールでも療育の施設でもありませんが、誰でもいつでもふらりと立ち寄れる場所として、学校に通っている子もいない子も対等に仲良くあそべる場になっていることは強みかなと思っています(こどもたちの力のおかげです!)。
    もちろん学校が楽しいに越したことはありませんが、もしもお近くのお子さんが学校に行くのがしんどそうになったとき、思い出していただけると嬉しいです。

    【レンタルスペースでこまちを使いませんか?】
    こまちは、開所していない火・木曜日と土日どちらかをレンタルスペースとして貸し出しています。
    1階部分(3部屋)は1時間500円、2階の個室は1時間200円で、少人数での打ち合わせや個人でのワークスペースとしてお使いいただけます。
    Free Wi-Fi、電源、テレビ等の備品が利用可能です。ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください!

    ラベル
  • 3%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    野川のえんがわ こまち 3月のご案内

    少しずつ春らしい陽気を(と同時に大量の花粉も…)感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

    こまちは、開所以来最多の1か月で来訪者300人という怒涛の2月をすごしました。緊急事態宣言が発出されて逆に来るこどもが増えたというのは他の現場からも聞きましたが、こまちもその例に漏れなかったようです。

    午前中から昼過ぎにかけては、学校の代わりに来てくれているこどもたちと、そして日によって乳幼児連れの親御さんやご年配の方も立ち寄ってくれるなかでのんびりと時間が過ぎ、放課後の時間にこどもたちで混み合ってくると、近くの公園へと繰り出す毎日です。

    そんなこまちは、3月も感染症対策に留意しながら開所しています。休止していたイベントも少しずつ再開していく予定で組んでいますが、緊急事態措置が延長されそうな様子でもあります。下記のイベントを延期・中止する場合は、再度こちらでお知らせします。

    ★3月のオープン予定★

    ・平日…毎週 月・水・金曜日 10:00-18:00(3日(水)・10(水)・24(水)・31(水)はスタッフの都合により10:00-16:00)
    ※毎週金曜日は18:00-21:00を「中高生・若者タイム」として10代から20代の若者を対象に開放しています。

    ・土日…6日(土)、14日(日)、20日(土)、28日(日) 10:00-16:00
    ※土日は毎月第1・3・5土曜/第2・4日曜に開所しています。

    ★3月のイベント案内★

    ※下記のイベントを開催している時間帯は、こまちの1階は主にイベントのために使用します。2階はイベント開催中もご利用いただけます。

    【「コンティーゴ あなたといっしょ」人形劇(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    日時 : 14日(日)11:15-11:45
    人形劇サークル「コンティーゴ あなたといっしょ」さんの小さな人形劇を開催します。
    ※乳幼児さんから小学校中学年ぐらいまでのお子さんを対象に開催していただきます。おとなや高齢者の方のご参加も大歓迎です!
    https://komaekubo1234.kokosil.net/ja/place/00001f000000000000020000003f0039
    ※当日は、こまちからすぐの小足立のびのび公園で、こまちの近くの農園にいつも散歩に来ているポニーたちと触れ合える会が開催されます。ご興味のある方はこまちにもチラシを置いていますのでご覧ください!

    【「狛江おはなしの会 くーすけ」おはなし会(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    日時 : ①17日(水)11:00-11:20 ②20日(土)11:00-11:30
    中央図書館や市内の小学校で20年ほど活動してきたおはなしサークル「くーすけ」さんが絵本や紙芝居などのおはなし会を開いてくれます。
    ※①は乳幼児さんが主な対象、②は乳幼児さんから小学校低学年ぐらいまでを対象に開催していただきます。
    https://komaekubo1234.kokosil.net/ja/place/00001f000000000000020000003f00d6

    【「乳幼児向けお楽しみ会」(申し込み:必要 / 参加費:無料 / 定員:5組)】
    日時 : 22日(月)11:00-11:30
    0~3歳ぐらいのお子さんと親御さんを対象にした小さなお楽しみ会を開催します。新しい季節に向かって、親子で楽しめる小さな企画を予定していますのでお楽しみに!
    [要申込] 参加ご希望の方は、3/14(日)までにこまちまで直接もしくはメール・電話にてお申し込みください。

    【「パスタマシーンで本格版画!@こまち図工ルーム」(申し込み:必要 / 参加費:500円 / 定員:10人)】
    ■春休み最初の思い出にプロの道具でお手軽版画を作ろう!汚れてもいい服装で来てね■
    日時 : 26日(金)11:00-12:00
    対象 : 小学生以上(4月から新1年生になる年長さんはOKです!)
    内容 : パスタを作るパスタマシーンをプレス機の代わりに使用してポストカードを作ります。絵が描けなくても大丈夫!
    版画をとる植物をこまちのお庭で見つけるところから始めます。完成したハガキは切手を貼ってお友だちに出してもいいし、おうちに飾ってもかっこいいよ。
    プロが使う環境に配慮した水溶性の油性インク(フランス製シャルボネール社インク)や、版画専用の紙(アラベール、ニューブレダン)等を使う本格的な凹凸版コラグラフ版画です。
    [要申込] 参加ご希望の方は、3/24(水)までにこまちまで直接もしくはメール・電話にてお申し込みください。
    ※材料費等として参加費をおひとり500円いただきます。当日現金にてお持ちください。
    ※「こまち図工ルーム」は、ご近所在住のプロのイラストレーターさんと一緒に開催している小さな工作教室です。今回が初めてのワークショップとなります。
    →ご協力いただいているイラストレーター「ミヤザーナツ」さんのHPはこちら https://www.natsumiyazawa.com/

    【「東日本大震災から10年を考える」(申し込み:必要 / 参加費:無料 / 定員:10人)】
    ■今年の3月で東日本大震災から10年の節目を迎えます。あの日から感じてきたことをいまあらためてシェアしませんか■
    日時 : 27日(土)16:30-18:30
    対象 : おとな(高校生以上)
    内容 : ふだんはこどもたちが多く来てくれているこまちですが、少しずつおとな向けの企画も開いていきます!
    今回はその第1弾として、こまちが開いていない日を使って(場所はこまちです)、参加者のみなさんと3.11から10年を考える会を開きたいと企画しました。
    10年前のあの日に感じたこと、それから考えてきたことなど、いまあらためて言葉にして分かち合いませんか。
    [要申込] 参加ご希望の方は、3/24(水)までにこまちまで直接もしくはメール・電話にてお申し込みください。

    【「こまち こども会議」(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    ■こまちのことを来てくれているみんなと考える「こまち こども会議」の参加者募集!■
    日時 : 29日(月)11:00-12:00
    対象 : 小学生(4月から新1年生になる年長さんはOKです!)から中学生まで
    内容 : こまちは、こどももおとなも来てくれているみなさんと一緒につくっていく場にできたらと考えています。
    こどもたちとこまちのことを一緒に考える「こども会議」、第1回をおこなった11月に続いて2回目です。
    こまちでこんなことをしたいな、こまちですごすなかで実はこんなこと困ってる…などなど、こどもたちが主役の会議です。
    申込不要で当日来てくれているお子さんに声をかけて開催しますが、ご都合が合うお子さんはぜひあらかじめご予定いただけると嬉しいです!

    ラベル
  • %E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E8%AC%9B%E5%BA%A72020_3%E6%9C%88%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCcolor.jpg

    comarch(こまち)

    居場所づくりを考える講座のご案内(3/7)

    comarchでは昨年度から、企画者の一団体として、狛江市の中央公民館と連携して居場所づくりを考える連続講座を開講しています。今年度開講している「ポスト・コロナの居場所づくりを考える」の第3回「食を囲んだ居場所づくりのいまとこれから」を3/7(日)に予定しています。

    2020年度 狛江市中央公民館 居場所連続講座「ポスト・コロナの居場所づくりを考える~『新しい日常』でつながりあうために~」

    第3回:食を囲んだ居場所づくりのいまとこれから

    [日時] 2021年3月7日(日)14:00-17:00

    [場所] 狛江市中央公民館ホール(狛江市和泉本町1-1-5 / 小田急線狛江駅徒歩5分)または Zoomにてオンライン参加可

    [基調講演]
    栗林 知絵子 さん(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

    [実践報告]
    岩瀬 祐子 さん(おだわら児童館連合代表)
    宮川 裕子 さん(ごはん+居場所おかえり代表)
    田中 妙幸 さん(NPO法人フードバンク狛江理事長)

    [タイムテーブル](予定)
    14:00 開会
    14:10-14:55 基調講演 栗林さん
    15:00-16:00 実践報告 3名
    16:05-16:55 登壇者によるパネルディスカッション+質疑応答
    17:00 閉会

    [申し込み・問い合わせ先]
    狛江市中央公民館 03-3488-4411
    ※オンライン参加を希望の方はチラシに掲載の二次元コードから3/3(水)17:00までに申し込みをしてください。
    ※会場参加は定員40名、先着順。

    [主催] 狛江市中央公民館
    [企画] 子どもの居場所・みんなの居場所交流会

    新型コロナウイルス感染症のパンデミックで、人々が出会い集う「居場所」の役割は大きく揺さぶられています。コロナ禍のいま、そして待ち望まれるコロナ後の世界でも、私たちがつながりの作法を忘れないために。3回の連続講座で考えます。
    3/7の第3回では、「食を囲んだ居場所づくりのいまとこれから」をテーマに、コロナ禍の居場所づくりで特に困難となった「食」をめぐる取り組みについて考えます。
    基調講演は、こども食堂をはじめ学習支援やプレーパークなど地域でこどもの育ちを支える活動を展開することで全国的にも有名な豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長の栗林さん。活動の柱のひとつであるこども食堂、食を通じたこどもたちの支援が、コロナ禍でどのような状況にあるのかをお話しいただきます。
    実践報告は3名の方からいただきます。おだわら児童館連合代表の岩瀬さんは、コロナ以前から取り組んでいたこども食堂をフードパントリーや屋外での開催というかたちに変えて活動を続けています。狛江市内からは、地域食堂を代表してごはん+居場所おかえり代表の宮川さんと、フードバンク狛江理事長の田中さんのお二人。狛江ではこの1年、食を巡る支援と居場所づくりがどのような状況にあるのかご報告いただきます。
    感染症対策を実施しつつ狛江市中央公民館にて対面開催をするとともに、その模様をZoomにてオンライン配信する予定です。Zoomはウェビナーではなく参加者全員が表示されるミーティング形式で配信し、質疑応答への参加も可能です。

    ご関心のある皆様のご参加をお待ちしています!

    ラベル
  • %E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E8%AC%9B%E5%BA%A72020_2%E6%9C%88%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCcolor02.jpg

    comarch(こまち)

    居場所づくりを考える講座のご案内

    comarchでは昨年度から、企画者の一団体として、狛江市の中央公民館と連携して居場所づくりを考える連続講座を開講しています。2019年度は、5回の講座を開催し、2020年度は、この1月から3月にかけて「ポスト・コロナの居場所づくりを考える」をテーマに3回の講座を予定しています。

    2/21(日)にその第2回の講座「こども・若者の居場所づくりを考える」を開催します。

    [日時] 2021年2月21日(日)14:00-17:00

    [場所] 狛江市中央公民館ホール(狛江市和泉本町1-1-5 / 小田急線狛江駅徒歩5分)または Zoomにてオンライン参加可

    [基調講演]
    広木 克行 さん(神戸大学名誉教授)

    [実践報告]
    山本 昌子 さん(ACHAプロジェクト代表)
    岡本 千栄子 さん(NPO法人こどもの遊びと育ちをささえる会・狛江理事長)
    石川 歩 さん(あわいろ代表)

    [タイムテーブル](予定)
    14:00 開会
    14:10-14:55 基調講演 広木さん
    15:00-16:00 実践報告 3名
    16:05-16:55 登壇者によるパネルディスカッション+質疑応答
    17:00 閉会

    [申し込み・問い合わせ先]
    狛江市中央公民館 03-3488-4411
    ※オンライン参加を希望の方はチラシに掲載の二次元コードから申し込みをしてください。
    ※会場参加は定員40名、先着順。

    [主催] 狛江市中央公民館
    [企画] 子どもの居場所・みんなの居場所交流会

    新型コロナウイルス感染症のパンデミックで、人々が出会い集う「居場所」の役割は大きく揺さぶられています。コロナ禍のいま、そして待ち望まれるコロナ後の世界でも、私たちがつながりの作法を忘れないために。3回の連続講座で考えます。

    2/21の第2回では、「こども・若者の居場所づくりのいまとこれから」をテーマに、コロナ禍の不安定な社会状況のなかでの育ちを余儀なくされているこども・若者たちの居場所づくりについて考えます。

    基調講演は、長年不登校やひきこもりのこども・若者とその親に向き合いながらこどもの育ちについて研究されてきた広木さん。コロナ禍でこどもたちはいまどのような状況に置かれているか、特に不登校など困難を抱えるこどもたちはどうしているか。そして、人と人との密な関わりが避けられ、一人ひとりのこどものことよりも、感染症を抑えること、社会を安定させることが優先されてしまいがちないま、私たちはあらためてどのようにこどもたちと向き合っていけば良いか、ヒントをいただきます。

    実践報告は、異なる切り口からこども・若者に寄り添ってきた3名の方からいただきます。ご自身の経験を土台に児童養護施設出身の若者たちに寄り添い居場所づくりにも取り組むACHAプロジェクト代表の山本さん。コロナ禍でもあそびをとおしてこどもたちの育ちを支える狛江プレーパーク代表の岡本さん。池袋と狛江の2か所でこどもたちの居場所づくりに取り組み、若者の語りの場も運営するあわいろ代表の石川さん。3名のお話をとおして、こども・若者の居場所づくりのいまとこれからへの考えを深めます。

    感染症対策を実施しつつ中央公民館にて対面開催をするとともに、その模様をZoomにてオンライン配信する予定です。会場では当日参加も可能ですが、可能であれば狛江市中央公民館に電話にて事前の申し込みをお願いしています。また、オンライン参加をご希望の方は、2/17(水)17:00までに二次元コードからネット申し込みが必要です。

    ご都合のつく方はぜひぜひご参加ください!

    ラベル
  • 2%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    野川のえんがわ こまち 2月のご案内

    緊急事態措置は1か月の延長となりましたが、こまちは2月も感染症対策に取り組みつつ開所します。2月も他団体さんにこまちで開催していただくイベントについては中止とさせていただきます。3月こそはまた小さくイベントが開催できることを楽しみにしています!

    寒い日が続きますが、来てくれるこどもたちは毎日とても元気。室内の密集を避けるため、近くの公園にあそびに繰り出す毎日です。陽射しが無い日は室内でも寒いこともあるので、おとなの方はどうぞ暖かい服装でお越しくださいね。

    最近のトピックスはぜひ下記をご覧ください!

    ★2月のオープン予定★
    ・平日…毎週 月・水・金曜日 10:00-18:00(17日(水)・24日(水)はスタッフの都合により10:00-16:00)
    ・土日…6日(土)、14日(日)・20日(土)・28日(日)10:00-16:00
    ※土日は毎月第1・3・5土曜/第2・4日曜に開所しています。

    【ニュースレターを発行しました】
    なかなか出せずにいたニュースレター(「こまちからのおてがみ」と名づけました)の第1号を1/25に発行しました。今回は「どんな人たちがやってるの?」というスタッフ紹介がほとんど。こまえくぼ1234にも少し置いていますので、お立ち寄りの際にぜひお持ちくださいね。これからは季節に1回の発行を目指しています。次回は4月に春号を発行予定!

    【「ご意見箱」を設置しました】
    こまちをみなさんと一緒につくっていく場にしたいという思いから、「ご意見箱」(ネーミング募集中!)と記入用紙を設置しました。こまちがこんなふうになったらいいな、こんなことがしたいな、ふと感じたことなど、お気軽にご記入いただけたら。今後状況を見つつ対面でのおとな会議・こども会議もおこなう予定です。

    【「こまち図工ルーム」始まりました】
    ご近所にお住まいのイラストレーター・ミヤザーナツさんのご協力で、工作クラブ「こまち図工ルーム」が始まりました!
    1月にこどもたちとクラブの名前を決めて看板を作り、1・2月は感染症対策のため個別に自由にできるナツさんお手製のぬり絵を用意しています。
    こまちでのイベントを再開しましたら、造形あそびのワークショップなどを定期的に企画する予定です。お子さんからおとなの方までぜひご注目ください!
    また、工作に使えそうな材料や道具を1階にいつでも置いていますので、気軽に使ってみてくださいね。

    【「中高生・若者タイム」(申し込み:不要 / 参加費:無料)】
    日時:毎週金曜日 18:00-21:00
    10代から20代前半の方に向けて夜間開放しています。勉強や部活後のちょっと一息など、ぜひご活用ください。

    【こまちでひといき コーヒー提供しています(¥250)】
    スタッフ石川が去年まで勤めていた三重県の職場の同僚がやっているカフェ“かふぇたかの”から、おいしいドリップコーヒーを仕入れました。冬のひととき、コーヒー片手にこまちでゆっくり過ごしてくださいね。※収益は、こまちの運営費に充てさせて頂きます。
    コーヒーはちょっと苦手…という方には、寄付で頂いたティーバッグのお茶もありますので(なくなり次第終了ですが)スタッフへお声がけください。

    ラベル
  • 1%E6%9C%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

    comarch(こまち)

    こまちの今後の開所について

    真冬の寒さが続きますね。皆様いかがおすごしでしょうか。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、新型コロナウイルス感染症の流行拡大が続いており、東京を含む1都3県では、1月8日(金)に緊急事態宣言が発出されました。
    今回の緊急事態措置の内容を整理し、市内の公共施設や学校等の対応を確認したうえで、こまちの今後の開所方法について9日(土)にスタッフで会議をもちました。

    結論として、こまちは緊急事態措置中も、市内の地域センターや児童館と同様、ひき続き感染症対策に取り組みながら開所することとしました。
    スタッフはそれぞれに本業で福祉・教育の現場で働く職員ということもあり、この感染症の脅威と現在の流行状況を深刻に受け止めてはいますが、コロナ禍で日常生活に様々な制約が課されるなか、誰かと関わりながらこどもたちが育ち、おとながホッと一息つける、そんな小さな場をいまだからこそ可能な範囲で開け続けたい。そのように考えています。

    ぜひ気軽に来てくださいねとは言いづらい状況ではありますが、このようにこまちは開いてみなさんをお待ちしています。
    お越しの際は、以下の注意点を再度ご確認いただければ幸いです。

    なお、下記に記載のとおり1月に予定していた「くーすけ」さんのおはなし会、「りぷりんと狛江かわせみ」さんの読み聞かせ会は中止となりました。状況が落ち着いた頃再開できることをどうぞお楽しみに。

    ① 咳、微熱、身体のだるさ等がある方は利用をご遠慮ください。入室時に非接触体温計で検温をさせていただいています。
    ② 入室前に手指消毒、入室後に石けんでの手洗いをお願いしています。
    ③ 室内では常時マスクをご着用ください(未就学のお子さんは可能な範囲で)。
    ④ 飲食をされる際は各テーブルに1組ごと。他の方と時間をずらしての飲食にご協力ください。
    ⑤ スタッフのほうで適宜換気・消毒をおこなっています。
     ※ほぼ常時窓を開け放っているため、暖かい服装でお越しくださいね。
    ⑥ 室内の人数が多いときは、入室をご遠慮いただく場合があります。
     ※お子さんの利用が多い時などスタッフのほうでも外遊びに誘導したり使う部屋を分散するよう声かけをしています。混み具合をお伝えしますのでどうぞお気軽にお電話くださいね。
    ⑦ 当面のあいだイベントの開催は中止します。
     ※1月は、お知らせしていた「くーすけ」さんのおはなし会、「りぷりんと狛江かわせみ」さんの読み聞かせ会を含め、すべてのイベントを中止することとしました。ご承知おきください。

    また、ご自宅でのちょっとしたお手伝いに対応する支え合いサービス(通称:こまチア)、要支援の高齢者の方の家事援助をおこなう訪問型サービスB、ファミリーサポートセンターを通じたお子さんのお預かりはこれまでどおり実施しています。

    なお、今後の流行状況がさらに拡大するなどした場合は、対応方法が変わる可能性があります。その時々の状況を見つつ判断し、メールやホームページ等で告知いたします。

    困難な日々が続きますが、1日も早く状況が収束へと向かうことを心より願っています。ご一緒に乗り越えましょう。
    どうぞお身体にお気をつけておすごしください。

    comarch 代表理事 梶川 朋

    ラベル
  • gakushu_shien_map2020.12.14.jpg

    comarch(こまち)

    狛江の学習支援マップが発行されました

    狛江市社会福祉協議会のコミュニティソーシャルワーカーさんが、狛江市内でこどもたちが勉強場所として使えるスペースを一覧にした「狛江の学習支援マップ」を作成してくれました。狛江市内の小中学校全クラスに配布されたそうです。

    https://welfare.komae.org/8685/

    現在はコロナ禍で利用できなかったり活動を休止しているものの、マップに掲載されている他にも市内で学習場所を開放していたり学習支援をおこなっているグループはあると聞きます。この先の活動状況を反映しながら、来年の春ごろ更新したマップを再度発行するようです。

    自宅以外にカフェやファストフード店を勉強場所に使えるようになる前の小中学生さんにとって、そして無料で机やWi-Fiが使える場所は高校生や大学生にとっても、必要な場所だと思います。

    こまちも、平日の夕方は毎日のように学校帰りの小学生が宿題をして行き(もちろんその後はあそんで行きます!)、金曜18-21時に開放している「中高生若者タイム」では中学生の生徒さんが時々自習しに立ち寄ってくれます。必要に応じて可能な範囲でこまちのスタッフが学習のサポートに入ることもあります。

    いままでありそうでなかったこの「学習支援マップ」が、必要な人に届くことを願っています。

    ラベル