comarch(こまち)

住所 狛江市西野川2-31-1(野川のえんがわ こまち)
電話番号 03-5761-4102
Email nogawa@comarch.tokyo
活動時間 主に毎週月・水・金・土又は日

野川のえんがわ こまち

<野川のえんがわ こまち>は、西野川はこまえ正吉苑さんからすぐのところにある、昭和の空気を感じられる築43年の戸建てを活用した空間です。この10年ほど空き家だった物件を、オーナーさんの厚意で借り受けました。
あかちゃんを連れたママさんパパさん、学校帰りのこどもたち(学校に通っていないこどもも)、ご年配の方々。何歳でも、障害があってもなくても、誰でもいつでもふらりと立ち寄れる「まちの縁側」を目指して、1階3部屋、2階2部屋と庭を開放します。

PR

  • comarch(こまち)は「狛を(coma)をつなぎ(arch)、誰もが共に(co)歩む(march)ことができるまちづくり」をコンセプトに活動しています。

概要

  • 設立年月:2019年3月。
  • 活動目的:
     こどもから高齢者まで広く市民に対し、多世代交流の集いの場の運営、住民の支え合いによる在宅生活支援に関する事業及び誰もが共に生きられる地域を育むネットワークづくりに関する事業等を行い、多様な居場所と活躍の機会に満ち、誰もが支え合いながら自分らしく生きることのできる地域共生社会の形成に寄与すること。
  • 活動内容:①まちのえんがわ事業 ②支え合いサービス事業 ③まち育て事業
  • 活動場所:野川のえんがわ【こまち】 狛江市西野川2-31-1
  • 活動日時:主に毎週月・水・金・土又は日

会員数など

  • 会員数:7名。
  • 年会費:なし
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

  • 代表者:梶川 朋
  • 携帯電話:080-1210-4805
  • 野川のえんがわ【こまち】 開所時の連絡先:03-5761-4102
  • メールアドレス:nogawa@comarch.tokyo

寄付をお願いします

  • 寄付をお願いするもの
    ①寄付金 <受付方法:現金、振込>

      ゆうちょ銀行
      店名 : 一三八
      預金種目 : 普通預金
      口座番号 : 1274366
      口座名義 : comarch

②こども向けおもちゃ
③非常用グッズ
④定期的にバザーをしていますので、バザー品も随時募集しております。

  • メッセージ
    2020年5月から、西野川で空き家を活用した多世代交流の小さな場「野川のえんがわ こまち」を運営しています。
    ご寄付は、活動場所の維持管理費や備品・消耗品の購入、継続的に活動するためのスタッフへの謝金等に活用させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

※詳細はお問合せ下さい。

【野川のえんがわ こまち】の紹介

※「・」の行をクリックすると記事を見ることができます

<こまちって?>

<こまちのオープンまで>

<こまちでできること>

 

  • 最終更新日時:2022年04月01日
団体最新情報
  • 2022%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E7%AC%AC5%E5%9B%9E.jpg

    中央公民館居場所連続講座 第5回のお知らせ

    狛江市立中央公民館では、地域の居場所づくりを考える連続講座を昨年9月から開講しています。来月2月までの全6回を予定しており、第5回が1月22日(日)に開かれます。内容は毎回独立しており、1回だけの参加も大歓迎です!

    第5回は、調布市で進む様々な居場所づくりのネットワークのみなさんにお越しいただきます。「しばさき彩ステーション」の大木さん、「POSTO」の田中さん、「ふふ富士見」の宍戸さんからそれぞれの活動をご紹介いただき、調布市高齢者支援室の八木さんからは、行政と現場の協働のあり方、調布市としての居場所づくりのバックアップ体制についてお話が伺えることと思います。

    会場参加は予約なしで当日も可能です!ご関心のある方はぜひぜひご参加ください!

    ●日時:1月22日(日) 14:00-17:00
    ●会場:狛江市立中央公民館 講座室
    ●講師:大木 智恵子 さん(しばさき彩ステーション副代表)
        八木 憲一 さん(調布市高齢者支援室) 他2名
    ●演題:「cross border 境を超えたネットワークづくり ―調布市の取り組みから―」
    ●会場参加は申込不要、参加無料
    ●主催:狛江市立中央公民館 ●企画:子どもの居場所・みんなの居場所交流会

    ラベル