狛江市手をつなぐ親の会

電話番号 03-6751-3802
Fax 03-6751-3802
Email lapsang.313@jcom.home.ne.jp
活動時間 平日の09:00~15:00

PR

  • この会は、知的障害児・者等を守るために親たちが手をつないで話し合い、考え合い、励まし合い、子供たちが地域で安心して豊かに暮らせるよう活動しています。

概要

  • 設立年月:1965年7月。
  • 活動目的:
    この会は、知的障害児・者等を守るために親たちが手をつないで話し合い、考え合い、励まし合い、子供たちが地域で安心して豊かに暮らせるよう活動することを目的としています。
  • 活動内容:
    会報の発行、市長と話す会、教育長と話す会、地域交流会、講演会、
    施設見学会、東京都育成会主催―都との対話集会等への参加。
    本人活動(うきうきサッカー、ちゃーみんぐ)研修グループ(学校見学会、研修会等)わかりやすい選挙プロジェクトチーム(投票支援に関する活動)
  • 活動場所:主としてあいとぴあセンター

会員数など

  • 会員数:40名。
  • 年会費:3,000円
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

 

  • 最終更新日:2021年05月27日
団体最新情報
  • %E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E6%94%BF%E6%A8%A9%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%83%BC%E7%8B%9B%E6%B1%9F2.JPG

    7月4日の都議会選挙に向けた「わかりやすい政見動画」が完成しました

    以下URLより、「わかりやすい政見動画」を見ることができます。
    ※再生時の音量などにご注意ください。
    ※6月24日夕方~7月4日は見ることができません。
       (7月5日は準備ができ次第、見ることができます)

     https://youtu.be/H0O3CFftlL0

     狛江市内におきまして行政、当事者団体、障害福祉サービス事業所が連携して「わかりやすい選挙」の取組みを企画しました。これは、知的発達障がい者等の自己選択及び自己決定支援の一環として、「意思のない人はいない!」という理念のもと「わかりやすいは誰にとってもわかりやすい」を合言葉として、情報のバリアフリー化に取組むものです。
     これまでも当事者を対象にした、わかりやすい演説会の実施、わかりやすい選挙広報誌の作成、また投票の流れが当事者だけでなく行政も支援者もみんなが分かるようにDVD「投票に行こう!」を作成するなどし、全国に発信してきました。

     この度、7月4日に行われる都議選に向けて、コロナ禍ということもあり、立候補予定者の皆様による当事者に向けたわかりやすい演説を撮影し、動画を配信させていただくことといたしました。これにより、日中の活動時間帯に実施される演説会には参加ででない方にも今回は動画を視聴いただくことができることとなりました。この取組は、今月6日の読売新聞都内版にても報道いただくことができました。

    ■主催
     ・狛江市手をつなぐ親の会
       わかりやすい選挙プロジェクトチーム
     ・狛江市障害福祉サービス等事業所連絡会
       わかりやすい選挙プロジェクトチーム
    ■協力
     ・京都産業大学メディア・コミュニケーション専攻
       堀川 諭 准教授

    以下、当事者向けチラシの内容です。
    ===
    7月4日に東京都議会議員を決きめる選挙があります。
    この動画は、選挙に立候補する予定の人たちが出演しています。
    狛江市に住すむ皆さんが投票できる人たちです。
    ひとりひとりにその人の考えを演説してもらいました。
    あなたの考えに近い人はいますか。
    動画を見て、お話を聞いてみてください。
    そして、選挙に行って投票しましょう。
    ===

    ラベル