狛江手話サークル てのひら

電話番号 03-3480-1004
Fax 03-3480-1004
活動時間 毎週木曜日(夏休みあり)

概要

  • 設立年月:1977年。
  • 活動目的:
     聴覚障がい者の言葉(手話)の学習を通して、ともに考え、学び、楽しもうというサークルです。
  • 活動内容:
     聴覚障がい者とともに生きた手話を学習したり、交流会などで理解を深め合っています。
     年1・2回ゲストをお迎えしての講演会、ハイキングなども行っています。
  • 活動場所:中央公民館

会員数など

  • 会員数:30名
  • 年会費:2,000円
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

  • 代表者:大矢 美枝子
  • 電話:03-3480-1004
  • FAX:03-3480-1004

 

  • 最終更新日:2021年04月21日
団体最新情報
  • %E5%A0%B1%E5%91%8A.png

    「聞こえない人とZoomでおしゃべりしてみよう」☆体験2021夏☆が終わりました

    「てのひら」の初めての取り組みに、3組の皆さんが参加してくださいました。

     1組目 7月26日(月) 小学4年生の男の子とお母さん
     2組目 8月29日(日) 高校2年生の女の子とお母さん
     3組目 8月30日(月) 中学1年生の女の子

    皆さんは、事前に「聴覚障がいについてのいろいろを学ぼう」の動画を視聴し、聞こえない人に質問してみたいことや教えて欲しい手話などを準備して、Zoom参加してくださいました。
    なんと! 指文字や簡単な手話を覚えてきてくれたお子さんもいてビックリ。子どもたちの吸収力は素晴らしいですね。
    コロナ禍で聞こえない人は何に困っているのか、お手伝いしたいときにはどうすればよいのかを考えたり、オリンピック・パラリンピックについてのおしゃべりもしました。

    参加した皆さんには、おしゃべりの中で、「手話」や「指文字」、そして「空書」を体験してもらう場面もあり、聞こえないHさんからは、「表情があると、もっと伝わりやすいですよ」というワンポイントアドバイスもありました。聞こえない人とおしゃべりするときの最も大事なポイントは、表情⁈

    参加してくださった皆さんのお陰で、私たちにとっても、リモートでの手話コミュニケーションの経験は、多くのことを学ぶことができました。ありがとうございました。

    今回の「聞こえない人とZoomでおしゃべりしてみよう」は、こまえくぼ1234とコラボした夏休み限定の企画でしたが、大人でも体験してみたいという方は、こまえくぼ1234にお問い合わせください。

    ラベル