コロナこどもプロジェクト

Email coronachildrenpj@gmail.com
活動時間 不定期

 

PR

  • 子どもたちの健やかな成長を長期的に考えて、情報共有できるコミュニティづくりを目指しています。

概要

  • 設立年月:2021年9月。
  • 活動目的:
    「子どもの呼吸を考えよう」という、マスク内の空気や呼吸がどうなっているか考えるワークショップをしています。今後、専門家による勉強会なども開催したいと思っています。
  • 活動内容:
    子どもたちの健やかな成長を考えて、マスク着用(コロナ対策)による、心身への影響によるデメリットの周知と対策を考え、情報共有できる場作り。
  • 活動場所:不定期

同じような活動をしている団体の紹介

会員数など

  • 会員数:11名
  • 年会費:なし
  • 新規会員を受入れます。

問合せ先

  • 代表者:小林 きらら
  • メールアドレス:coronachildrenpj@gmail.com

 

  • 最終更新日:2022年05月26日
団体最新情報
  • %E5%B7%9D%E7%94%B0%E9%BE%8D%E5%B9%B3%E3%81%95%E3%82%93.jpg

    【参加者募集】『地元の食と農を考える学習会』 川田龍平さんお話し会

    【お話会の内容】
    食をテーマに、地域の自立を促す仕組みをつくっていく方法を
    川田龍平議員と一緒に考えます。

    食べ物、農作物の肥料、畜産飼料の大半を輸入に頼っている私たちの国。
    世界情勢で割高になっている今こそ、地元の農業や資源を活かし、地域で食を支え、未来に希望をもたらす
    「ローカルフード法案(条例)」の取り組みを学びましょう。


    【日時】
    2022年11月26日(土) 10時〜11時30分
    (9時時半〜受付開始)

    【会場】
    狛江市立中央公民館 B1F ホール
    〒201-8585 東京都狛江市和泉本町1丁目1−5 狛江市民センター
    https://www.komae.ed.jp/index.cfm/10,700,40,html

    【参加費】無料


    【定員】50名 
    ※託児はありませんが、お子様連れOKです。
    アットホームな雰囲気で、身近な社会問題について学び考えたいと思っています。


    ★お申し込みはこちらから。
    https://forms.gle/htF6Z5uyZjtW9B3Z7


    【川田龍平さんからのメッセージ】
    一番大切なものは、いのちです
    長く生きられないと思っていた自分を変えたのは、薬害エイズ裁判の勝利と沢山の方々の支えでした。 薬害、公害、原発事故、根っこは全て同じです。目先の利益の為にいのちを切り捨てる構造を本気で変えなければなりません。 私、川田龍平は「子どもたちに同じ苦しみを味合わせたくない」という思いから、「いのちが最優先される社会の実現」に生涯をかけると決めました。どうか政治をあきらめないで下さい。子どもたちの未来とこの国を守るために、一緒に頑張りましょう!
    参議院議員 川田龍平


    <主催・お問い合わせ>
    コロナこどもプロジェクト
    coronachildrenpj@gmail.com

     ~主催者の思い~
    私たちは、呼吸だけでなく、子どもたちの成長を長期的にとらえて活動をしています。
    コロナや戦争、急速な円安に伴い、食料危機や食の安全はより、身近に迫った問題になっています。
    子どもたちの成長にとっても、食べ物は体を作る基本になります。
    また、安心して食事ができる事は、心の成長にとっても大切な事だと思います。
    子どもたちが大人になった時も、安心な食べ物が手に入る、地域、日本である為に、暮らしの中で私たちはどんな行動ができるのか? 知って、考えていきたいと思います。

関連記事