こまえ平和フェスタ実行委員会

電話番号 080-1153-7336
Email mail@komae-heiwa-fes.clean.to
URL http://komae-heiwa-fes.clean.to/
活動時間 月1回 実行委員会を開催

概要

  • 設立年月:2004年6月。
  • 活動目的:
     狛江市平和都市宣言で謳われる行動原理を実践し、宣言を普及し、平和の大切さを学び広げる。
  • 活動内容:
     年1回、「こまえ平和フェスタ」をエコルマホールで開催。狛江市民による平和への願いを込めた文化事業を行う。その他、戦争遺跡見学など関連企画を実施することがある。
  • 活動場所:主に中央公民館

コマラジに出演しました(2021年08月27日)

※音声はこちらから聞くことができます。再生時は音量にご注意ください。

資金面にもご協力を

  • 平和フェスタは皆さんの協賛金で運営されています。
    口座振込:
    こまえ平和フェスタ実行委員会 実行委員長 大熊 啓
    城南信用金庫 狛江支店 普通672487

2021年こまえ平和フェスタ実行委員を募集!

  • 来年開催のために、ぜひお力を貸してください。
    実行委員会は原則毎月1回中央公民館 午後7時開催。
    mail@komae-heiwa-fes.clean.to

会員数など

  • 会員数:16名。
  • 年会費:1,000円
  • 新規会員を受入れます。

こまえ平和フェスタの歩み(2020年8月作成)

◎開催場所:エコルマホール
主な催し:朗読あるいは朗読劇「狛江平和都市宣言」(毎年実施)

  • 1.開催日:2005/7/24 テーマ:平和への願い こまえ発
      主な催し:朗読劇「この子たちの夏」市民有志、狛高演劇部・卒生
  • 2.2006/7/22 テーマ:平和への思い 狛江発
      主な催し:講演「子どもたちに平和な未来を!」小山内美江子(おさないみえこ)。合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」平和フェスタ合唱団
  • 3.開催日:2007/8/5 テーマ:平和を考えることは命を考えること
      主な催し:ピアノ演奏とお話「命を紡ぐ音楽家たち」チェ・ソンへ
  • 4.開催日:2008/8/24 テーマ:いま世界でおきていること いのちに国境はない
      主な催し:お話「命に国境はない~イラクで非暴力は実現するか?」高遠菜穂子(たかとおなほこ)
  • 5.開催日:2009/8/2 テーマ:戦争を忘れないて語りつごう
      主な催し:お話「語り継ぐ平和への思い」早乙女勝元(さおとめかつもと)。「私の空襲体験」井上孝(いのうえたかし)
  • 6.開催日:2010/8/22 テーマ:戦争を忘れないで語りつごう
      主な催し:朗読劇「みいちゃんの時」岩下浩(いわしたひろし)演出。被爆体験 安部仁子(あべとよこ)
  • 7.開催日:2011/8/21 テーマ:戦争を忘れないて語りつごう~向き合おう
      主な催し:生命(いのち)、つなげよう世界~「3.11以後の平和と共存一国境を超えた安全共同体を目指して」姜尚中(カンサンジュン)
  • 8.開催日:2012/8/19 テーマ:戦争を忘れないて語りつごう
      主な催し:~子どもたちの未来のために~お話と講談「『はだしのゲン』を語って26年、いまフクシマが」神田香織
  • 9.開催日:2013/8/25 テーマ:今、手わたす未来は ~戦争を忘れないて語りつごう~
      主な催し:「私が見た戦争と沖縄、そして福島」石川文洋(いしかわぶんよう)。合唱と語り「平和の旅へ」平和フェスタ合唱団
  • 10.開催日:2014/8/10 テーマ:戦争を忘れないて語りつごう ~あなたのふるさと わたしのふるさと みんなでつくる未来~
       主な催し:「お話「カエルの声が聞こえますか?空には…」 渡辺一枝(わたなべいちえ)。
             お話と合唱「全村避難・葛尾村(かつらおむら)の今」小島力 他
  • 11.開催日:2015/8/2 テーマ:いのちの声が聞こえますか ~戦後70年 昔 この町で 今も世界のどこかで~
       主な催し:「おばあちゃんのおはなしをきいて」岩崎京子。合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」平和フェスタ合唱団。
             「7歳の東京大空襲」伊藤幸恵
  • 12.開催日:2016/8/14 テーマ:伝える・知る・つながる~表現の自由と平和~
       主な催し:パネル討論「表現の自由と平和について」高鶴礼子、伊藤千尋、木津陽介 司会:大熊啓
  • 13.開催日:2017/7/30 テーマ:子どもたちの未来のために~ヒロシマ・ナガサキを忘れない~
       主な催し:「被爆者の思いと高校生平和大使」木村徳子、布川仁美、 合唱と語り「平和の旅へ」平和フェスタ合唱団
  • 14.開催日:2018/8/12 テーマ:平和な未来を子どもたちへ
       主な催し:パネルディスカッション「平和ってなあに?~コスタリカから学べることは~」伊藤千尋 岡野奏子(おかのかなこ) 二階堂まり。
              「18歳、最後の二等兵」寺尾浩次 
  • 15.開催日:2019/8/18 テーマ:沖縄に心を寄せて ~平和な未来を子どもたちに~
       主な催し:「祖父と沖縄戦~子どもから大人まで…」牛島貞満(うしじまさだみつ)。音楽ライブ ユキヒロ
  • 16.開催日:2020/8/16 テーマ:だれもが生きやすい社会をめざして
       主な催し:~みんなちがって みんないい~ ※新型コロナウイルス感症拡大防止のために延期

平和フェスタの歩み.JPG

問合せ先

  • 代表者:大熊 啓
  • 連絡者:西尾 真人
  • 携帯電話:080-1153-7336
  • メールアドレス:mail@komae-heiwa-fes.clean.to

 

  • 最終更新日時:2021年08月27日
団体最新情報
  • 市歌について

    狛江市の歌「水と緑のまち」

    作詞/加藤弘
    作田/山根京子

    丹沢の峰 青くかすみ
    富士の山 はるかに光る
    川の流れ 豊かに

    わが生命 風に歌う

    ああ たたえよ
    母なる 多摩川
    水と緑の わが狛江

    はるかな昔 若き少女

    布さらす 多摩の岸辺に
    万葉のうた しのべば
    わが思い 雲に遊ぶ
    ああ たたえよ
    ゆかしき ふるさと
    水と緑の わが狛江

    陽ざしに映える 銀杏の木立

    古きより いずみ湧く里
    石の鳥居 ひそかに
    わがこころ 森に憩う
    ああ たたえよ
    あふれる 自然を
    水と緑のわが 狛江

    あたたかく ふれあうまち
    明日を拓(ひら)く 文化のまち
    ともに求め つくろう
    ああ われらが狛江

     市歌「水と緑のまち」の作詞作曲は市民公募で選ば れた。作詞は故加藤弘先生。私は生前、どんな思い でこの詩を作られたか聞く機会があった。即座に「2度と戦争を起こさないため、平和な世の中をつくるために狛江で何ができるかと思って」と明快に答えてくれた。コーダの部分「ともに求めつくろう」が一番のメッセージと思う。どこかの偉い人が町を良くしてくれるのではなく、私たち市民一人ひとりが行動することで良い町にしていくのですよと。このメッセージをしっかりと受け止めたいと思う。(2018年全員合唱前の大熊啓現実行委員長のあいさつより)

    ラベル